So-net無料ブログ作成
検索選択

キマイラの私的日常

あなたは普段生活していて何か多くの人に伝えたい衝動にかられることってないですか?
 

JR高山駅から新穂高ロープウェイへバスで行く時の時間と運賃

北アルプスの画像


山に足繁く通われる方で北アルプスの穂高岳にあこがれを持たれる方は少なくないと思います。



登山は体力的に無理だけど、北穂高の景色が好きだとおっしゃる年配の方も多いようです。



そこで今回は、北アルプスの穂高岳を愛でる最高のルート、新穂高ロープウェイまでJR高山駅からバスで行く際の時間や運賃についてご紹介していきます。



【今回の記事をおすすめしたい方】
・岐阜高山への観光を考えている方
・北アルプスの自然を満喫されたい方
・新穂高ロープウェイ第1・第2に乗りたい方






スポンサードリンク






JR高山駅から濃飛バスで新穂高ロープウェイまで・・・高山濃飛バスセンターの場所


北ルプスの夜空の画像


まず新穂高ロープウェイに行くには、JR高山駅で下車してバスに乗り換えます。



利用するバスが「濃飛バス」さん。



JR高山駅前にある「高山濃飛バスセンター」から新穂高バスセンター行きのバスに乗ります。



この高山濃飛(のうび)バスセンターが初めての方、県外から来られる方は分からなくて場所を確認するための地図を探す方が多いようですので、バスセンターの地図を下記に貼り付けておきます。



高山駅からすぐのところにあるのですが、駅の改札を出て外に出たら、「左」にちょっと歩くと「濃尾バス」と書かれた建物が見えてくるかと思います。



JR東海さんの高山駅の構内図と、ウィキペディアにあったバスセンターの画像へのリンクを下記に記載しておきます。




JR東海 JR高山駅 駅構内図
※上の構内図の左はしに「バスセンター」と書かれているのがご確認いただけると思います。



高山濃飛バスセンターの写真







スポンサードリンク








濃飛バスセンターから新穂高ロープウェイまでの路線図と時刻表


北アルプスの画像


JR高山駅で電車を降りて、先ほど書いたように駅のすぐそばにある、濃飛バスの「高山濃飛バスセンター」から新穂高ロープウェイ行きのバスに乗ります。



運行会社の濃飛バスさんのサイトに路線図と時刻表が掲載されているので、こちらでJR高山駅から新穂高ロープウェイまでどれぐらいの時間がかかるかだいたいの予測がつくかと思います。




■濃飛バス路線図
http://www.rosenzu.com/brgi/brg65.html



■平湯・新穂高線 時刻表
http://www.nouhibus.co.jp/wp_rnw/wp-content/themes/nouhibus/routebus/takayama/timetable/hirayu_shinhotaka.pdf
<注意>リンク先は「PDFファイル」になります。上記の時刻表で高山濃飛バスセンターから新穂高ロープウェイまでのバスの時刻が確認できます。





路線図、時刻表ともかなり詳細に細かく記載されているので拡大して見ないと詳細が確認できないかもしれません。



路線図を見るとバスセンターを出発して松本方面に向かって走り途中温泉がある平湯で左折して新穂高ロープウェイ方面に向かうことが確認できます。



時刻表も新穂高ロープウェイが一番最後のバス停なので確認がしやすいと思います。




時刻表で注意しないといけないのが、実際に利用される時期で運行するバスの時刻が若干違うことと、



あと!



時刻表の一番下の部分が黄色に塗りつぶされているのが確認できます。



中尾高原(足湯前)



国立公園口



この2つのバス停から先が「黄色」で塗りつぶされていますが、この部分が「デマンドバス」の運行となり、事前に予約が必要だということです。



ですので、一番確実なのはJR高山駅から新穂高ロープウェイまでバスで行かれる方は、一度バス会社に電話入れて運行状況やバスの運行時間などについて問い合わせされることをおすすめします。



デマンドバスの予約
0577-33-7780




高山濃飛バスセンターから新穂高ロープウェイまでのバス料金


バスの車内の画像


前章のバスの時刻表で確認ただけるとJR高山駅前の高山濃飛バスセンターから新穂高ロープウェイまでバスで移動すると



所要時間が約1時間40分



ほどかかることがお分かりいただけると思います。



路線バスといえど、これほど長い時間バスに乗るのですから「バスの運賃」、料金が気になるかたもいらっしゃるでしょう。



前章の最後に書いたように、デマンドバスの予約を電話でされるときに、運行状況などを問い合わせされる際に、この運賃に関しても確認されるのが一番確実かと思いますが、これに関しても濃飛バスのサイトに料金表が掲載されていました。




■濃飛バス バスセンター~新穂高ロープウェイ料金表
http://www.nouhibus.co.jp/wp_rnw/wp-content/themes/nouhibus/routebus/takayama/fare/fare_hirayu_shinhotaka.pdf
<注意>リンク先は先程の時刻表同様にPDFファイルになります。




こちらの料金表もかなり表示が小さいですね。w 一番上の「ほおのき平」から3つ目、上から4番目が「高山濃飛バスセンター」になります。



それで新穂高ロープウェイは終点なので一番下ですね。



現在の運賃表で確認すると、この高山濃飛バスセンターから新穂高ロープウェイまでの料金は




2,160円




になっています。連休期間中や日曜祭日などにバスを利用される際は、事前に千円札と小銭を準備されておくとよいでしょう。



運賃に関しても改定などがこの先あるでしょうから、最終的には前章で書いたように濃飛バスさんに事前に電話で確認されることをおすすめします。




※文中使用している画像はイメージです。内容と一致しない画像があるので予めご了承ください。



スポンサードリンク





共通テーマ:旅行