So-net無料ブログ作成
検索選択

キマイラの私的日常

あなたは普段生活していて何か多くの人に伝えたい衝動にかられることってないですか?
 

お中元のバイトで志望動機を履歴書に書く時注意したい事

履歴書の画像



最近高校生がかなりアルバイトを積極的にやってるように感じる私。私が高校生の頃は、進学校だったこともありアルバイトをしてる生徒はいなかったように思いますし、他の高校に進学した中学の同級生でもアルバイトをしていたという話は聞いたことがありません。




それが、近年私の母校、地元では歴史がある進学校の生徒さんが夏休みや冬休み、春休みにアルバイトをしてる生徒が相当数いるそうで驚いています。



これは一つに親の収入が少なく学費や給食費などを自分で稼ごうという高校生が増えている・・・・のと、一番多いのは携帯代、スマホの買い替えのためにバイトする子が多いそうです。



そんなことなので、田舎の夏休み期間中に高校生がアルバイトできるところの競争率が近年急激に上がって、バイトしたくても出来ない高校生が夏休みかなり増加してるそうです。



それで、今回は高校生が夏休みお中元に関するアルバイトに応募する際に、履歴書に記入する「志望動機」について少しふれさせていただきたいと思います。








スポンサードリンク







地元の老舗の百貨店のお中元のアルバイト募集に落ちた高校生のケース


面接のイラスト


現在住んでるところは田舎は田舎なのですが、車で1時間圏内に老舗の百貨店があります。



百貨店というと、昨今ネットの通販を利用する方が増えて夏のお中元、冬のお歳暮商戦が以前よりかなり競争が激化してるように話を聞きます。



それで、地元の百貨店では従来最上階?だったかワンフロアーの3分の1程度のスペースでお中元やお歳暮の販売・受付をやってたのが5年ほどまえから、そのスペースが倍ほどの広さになってお中元・お歳暮商戦をたたかっていらっしゃるようです。



そのためこの夏と冬の繁忙期にアルバイトの確保が必要になって高校生のお中元のアルバイト確保が大変なようです。



うちの地元、近くに大学がないのでこの高校生のマンパワーが百貨店にとってはかなり貴重なものだと思います。



で、この百貨店のアルバイトに私の知人の息子さんが昨年応募したそうですが、見事落選。w



初めてのバイト面接だったそうですが、かなり楽天家のようで面接受ければ受かるぐらいに思っていたそうです。



その後も、他のアルバイトを色々当たったそうですが結局昨年の夏休みは電気屋さんのクーラーの取付助手のアルバイトに1日行っただけ・・・。




これでは、新しスマホも購入できないので今年は夏休みガッツリ稼ぎたいと言ってるそうですが、知人から話を聞くとどうも面接の基本的な知識を全くインプットせずに百貨店のアルバイトの面接に行ってたようです。




今年高校二年になるのですが、地元の実業系の高校にかよっていて髪の毛がかなりやんちゃな感じで、普段の服装も・・・あーっ、それで面接行くと通らないだろうな~って感じの服装をいつもしてます。www



母親の話では、昨年の面接もおそらくかなりヤンキー風の服装とヘアスタイルで挑んだみたいで・・・・



そりゃ、バイトの面接落ちますわ~・・・って、少しヤンママチックなそのお母さんについ口が滑って言ってしまいました。爆




【田舎の高校生のバイト面接あるある】

百貨店などの老舗の短期のアルバイト面接に、ヤンキースタイルの服装、髪型でのぞみ「バイトの面接、落ちた~」と周囲に笑顔で報告しまくる男子高校生。






スポンサードリンク








高校生の短期のアルバイト面接でも基本はしっかり押さえておかないと不採用になることは十分ありえる


面接のイラスト


その地元の百貨店のお中元のアルバイトはいくつか職種があるようですが、基本面接は人事担当者の方がやられているみたいです。



これは極々あたりまえのことですね。



百貨店でのお中元のアルバイトというと接客する面ではコンビニのアルバイトと似てるところがあるかもしれませんが、コンビニだとそこの店長さんが店の裏の狭い控室で「で、いつから来れる?」みたいなノリの面接とは、全然違うでしょうから・・・



で、その知人の息子さんが昨年履歴書を面接の時に提出した際に、「志望動機」に「新しいスマホを購入したいため」と「単刀直入」にお金を稼ぎたい感を書いてしまったそうです。



うーん、高校生だから仕方ないのでしょうか?



一応、その親御さんもその志望動機ではいけないことは分かっていらっしゃるようですが、肝心の本人が「なんでいけないんだよ~」みたいなノリだそうです。



これでは、今年も百貨店のお中元のアルバイトは無理っぽいですよね。




それで、この手のしっかりした百貨店などの企業でのアルバイト面接において、履歴書に記入する「志望動機」をどのように書いたらよいのでしょうか?



まず、志望動機云々より先に、服装や髪型はきちんと面接を受けるスタイルでのぞむことが前提だと思います。




それで、大手の企業でアルバイトの面接となると応募する人数も多いでしょうから、事前に履歴書を送付するケースが多いと思います。



なので、履歴書の内容でふるいにかけられるケースが出てきます。そうすると、企業の採用担当者は履歴書の情報で、採用不採用をまず判断せざるをえません。



なので、履歴書に書く「志望動機」ってこの場合、かなり重要だと思います。



今回書いた、知人の息子さんのように「新しいスマホを購入したいから」みたいな事を書くかたは、いくら高校生でもあまりいないと思いますが、お金を稼ぎたいという事よりもバイトをさせていただく会社についてだとか、仕事の内容に興味や適正がある旨、志望動機の欄には記入するのが無難だと思います。




今回の百貨店のお中元のアルバイトのケースだと、履歴書の志望動機には




<志望動機の記載例>
祖母の代から馴染みのある地元では老舗と呼ばれている御社は信用があり仕事をさせていただく側にとっても安心感があります。人と接する事が好きで、接客のお仕事は自分に適していると思い応募しました。




かなり固い表現になってしまいましたが、老舗の百貨店さんは何度も書くように長年築きあげてきた信用を一番に大切にされるかと思います。



高校生のアルバイトだからと、コンビニ面接に行くような軽い気持ちで行くと、



「今回はご縁がなかったということで・・・」



みたいなアルバイト不採用の通知があなたには届く可能性が高いかと思います。










スポンサードリンク





共通テーマ:求人・転職